社会福祉法人 郡上市社会福祉協議会 ホーム 郡上市社会福祉協議会 職員倫理綱領

郡上市社会福祉協議会 職員倫理綱領

平成十九年七月一日

 

私たちは、水と木の豊かな自然のある郡上市に住むすべての人が、豊かな人生を送るように支援します。

地域住民から信頼される社協を目指し、この倫理綱領を策定します。

 

一(人権の尊重)

私たちは、地域住民一人ひとりの言葉に耳を傾け、常に人権を尊重します。

 

一(自己決定の尊重)

私たちは、地域住民の声に耳を傾け、自己選択できるよう支援します。自ら選択し、決定したことを尊重します。

 

一(自立支援)

私たちは、地域住民が自立した生活が出来るよう支援します。

 

一(知る権利の尊重)

私たちは、地域住民が必要とする情報をわかりやすく提供し、地域住民の「知る権利」を尊重します。

 

一(プライバシーの尊重)

私たちは、個人および関係者の情報を承諾なく他に漏らしません。地域住民のプライバシーを常に尊重します。

 

一(虐待の防止)

私たちは、相手を傷つけるような行為をしないとともに、地域の中で虐待の早期発見に努めます。

 

一(安全の確保)

私たちは、大切な命を預かる自覚を持ち、安全の確保に努めます。

 

一(職員の質の向上)

私たちは、日々自己研鑽し、専門性の向上に努めます。

 

一(チームワーク)

私たちは、職員間のチームワークをはかるとともに、関係機関や地域住民と連携し、質の高い支援を行うように努めます。