社会福祉法人 郡上市社会福祉協議会 ホーム > 記事一覧 > 白鳥地区社協

白鳥地区社協

2019.02.08

白鳥地区社協は、白鳥地域における福祉全般について検討し、課題を把握し、課題に対処することを目的とし活動しています。

 

目標

「助けられ上手な白鳥」

地域の支え合い、助け合いの手が増えることにより、助けてほしい時に誰もが声を上げやすい地域を目指します。

 

運営委員紹介

氏名

選出区分

佐藤 正彰

自治会連合会白鳥支部代表者

荒井 庄司

白鳥町民生委員・児童委員協議会代表者

狩野 妙子

シニアクラブ連合会白鳥支部代表者

荒井 洋子

福祉に理解又は知識を有する者

上村 茂一

白鳥地域公民館代表者

和田 実

福祉に理解又は知識を有する者

山本 巳弥子

福祉に理解又は知識を有する者

島 さとみ

福祉に理解又は知識を有する者

中島 武

福祉に理解又は知識を有する者

猪俣 浩巳

白鳥振興事務所長

 

 

主な事業

福祉委員活動

自治会ごとに「福祉委員」を選出していただき、地域住民の見守りや、福祉等に関する情報をキャッチ、発信するアンテナ役として活動して頂いています。

 

白鳥地域福祉懇談会【年2回】

福祉関係者や、地域の各種団体の皆さんが集まり、誰もが安心して暮らすことができる白鳥町をつくるために地域の福祉課題や解決に向けた活動などについて話し合いや研修を行っています。

 

内容
  • 福祉委員活動についての周知
  • 支え合いマップづくりを行い見守り対象者や地域の危険個所について話し合う
  • 福祉関係者の顔の見える関係づくりの場の提供
  • 認知症に関する研修会 ・・・など 

 

高齢者・障がい者世帯除雪助成

郡上市社会福祉協議会(以下 市社協)が実施する「高齢者・障がい者世帯除雪助成事業」にあわせ、白鳥地区社協においても、市社協と同額の助成を行います。

 

コミュニケーション麻雀

 コミュニケーション麻雀とは、老若男女だれでも楽しめる「ゲーム」です。普通の麻雀と違い、チームで協力しながら行います。麻雀を知らない方でも簡単なルールでその日から楽しくコミュニケーションを取りながら行うことができます。白鳥地区社協では毎月第2、第4月曜日に「コミュニケーション麻雀クラブ」を開催しています。興味のある方は一度ぜひお越しください。また、サロン等に貸し出しも行っています。