岐阜県郡上市社会福祉協議会

トップページ郡上の出来事 → 2006年4月〜6月

2006年1月〜3月へ
郡上の出来事 2006年4月〜6月


【八幡】事務局レイアウトが変わりました
平成18年4月1日(2006年)
  • 4月1日より郡上市社協事務局のレイアウトが変わりました。これまでの事務局総務係、地域福祉係に加え介護保険事業、小規模授産所事業などの総括事務を担当する事業係を設置。受付側から地域福祉係、事業係、総務係の順で机を配置いたしました。
     また、これまで事務局内にあった郡上八幡介護相談センターを領下にある郡上八幡デイサービスセンター内に移動(電話番号変わらず)することで、介護サービスの連携強化と効率化を図りました。なお、八幡支部地域福祉係については、これまでと変わらず事務局内で執務しております。新事務局をよろしくお願いいたします。

【高鷲】春の味、満喫!
平成18年4月10日(2006年)
  • まだまだ日陰には雪が残っている所もありますが、いよいよ待ちに待った春がやってきました。高鷲デイサービスセンターでは4月10日から一週間、レクリエーションの時間を利用して春の味を楽しもうと、桜餅と草餅を作りました。
     デイサービスで介護を必要とされる皆さんですが、さすがは人生の先輩。草餅のヨモギをすり下ろしたり餅を丸める皆さんの手際の良さに、職員一同圧倒される場面も。あったか手作りで春の味覚を先取り。雪の多い高鷲。どうしても「花」より「団子」が先になってしまいますね。

【高鷲】 高鷲支部福祉委員委嘱式・説明会
平成18年4月25日(2006年)
  • 高鷲支部では、4月25日、福祉委員委嘱式・説明会を行いました。今回、51名の方に福祉委員として委嘱を行い、地域での相談窓口(アンテナ役)として、地域の見守り活動などを中心に活動を行っていきます。
     また、今回の説明会では、社会福祉協議会活動や福祉委員の役割について説明を行い、その後、各地域の民生委員を中心に、自治会長を交え情報交換を行いました。高鷲地域については、高鷲支部だよりにて、福祉委員の紹介と役割を紹介します。

【市内】「福祉文化カレッジ」開講に向け準備中!
平成18年4月29日(2006年)
  • 「みんなでやろまいか、ふれあい、学びあい、支えあいのまちづくり」をテーマに8月中の開講を目指し、福祉文化カレッジの企画運営を行う「カレッジ友の会」が動き出しました。
     今年度も「福祉のまちづくり」の担い手を育てるための学びの場として、様々な講義や実習を考案中ですので乞うご期待!

【美並】「がらくた市」ボランティアの輪
平成18年5月14日(2006年)
  • 5月14日、児童福祉施設合掌苑で「がらくた市」が行われ、多くのボランティアの皆さんの協力により盛大に開催することができました。
     陶器販売のコーナーでは、美並地域の小学4.5.6年生14名が参加するボランティア探検隊のこども達の活躍が見られました。他のボランティアの皆さんから教えていただきながら、大きな声でPRする姿や工夫をして陶器を包み、笑顔で商品を渡す姿がとても輝いて見えました。子どもたちは、ボランティア活動を通して地域との交流と、お互いに思いやり、共感し協力し合う体験ができました。

【和良】Let's enjoy! 手話
平成18年5月20日(2006年)
  • 和良支部では、5月20日から和良町民センターで10回講習の手話講座が始まりました。聾講師の児山先生と手話通訳講師の堀先生の2人によって、楽しく手話を勉強します。
     第1回目は体を使ったジェスチャーで、声を出さずに人に物事を伝えることの難しさを体験。また、聴覚に障害をもった方の日常生活や子育て方法を聞くなど、この講座は、手話だけでなく、障がいについても勉強します。受講生の皆さん、頑張ってください。

【白鳥】三味線や踊りを楽しみました
平成18年5月25日(2006年)
  • 5月25日、白鳥デイサービスセンターやすらぎ苑へ岬会・誠踊会の皆さんが来苑され、三味線や歌、踊りなどをご披露いただきました。
     来苑を心待ちにしていた皆さんも多く、目の前で披露される三味線や踊りを堪能。最後の「かわさき」ではデイを利用される皆さんも輪の中に入り一緒に踊りを楽しみました。昔三味線を習っていたご利用者さんからは「懐かしい、また三味線を弾いてみたくなったなぁ」という感想も聞かれました。


【明宝】立派な畑が完成しました!
平成18年6月(2006年)
  • 明宝デイサービスセンターでは、デイを利用される皆さんと職員が協力し、玄関脇の小さなスペースで畑を作ることを計画しました。奥明方土木さんから土を、せせらぎ牧場さんから肥料を提供していただき、職員が昼休みを利用して少しずつ作業を行い6月始めに念願の畑が完成しました。
     早速、ご利用者さんから畑の耕し方や苗の植え方などを指導していただき、野菜の苗と花の苗を植えました。実りの時期が楽しみですね。

【大和】「つくしの家」で朴葉寿司づくり
平成18年6月07日(2006年)
  • NPO法人「コミシス大和」が中心となり運営される「ふれあいサロン」が、精神障害者小規模作業所「つくしの家」(大和町剣)を会場に開催されています。
    これは「つくしの家」の通所者とご近所の高齢者がお互いに交流を深めながら行っているもので、この日は朴葉寿司づくりが行われました。
     「朴葉が煮えると朴葉の匂いがついておいしくなるよ」とサロンの参加者が通所者に教えながら、約100枚の朴葉にお寿司を包み込みました。昼食に全員で朴葉寿司を食べ、皆さん「おいしいね」と満面の笑顔。地域と施設がふれあうサロン、増えるといいですね。

【八幡】西和良小学校親子福祉体験
平成18年6月09日(2006年)
  • 西和良小学校で6月9日、障がいへの理解と親子の交流を目的に全校生徒とその保護者を対象に親子福祉体験が開催されました。
     当日は盲導犬ユーザーで八幡町在住の村土智恵子さんと美並町在住の亀山道夫さんによる盲導犬との生活のお話しと、アイマスクによる視覚障がい者介助の体験を行いました。介助の難しさを痛感した児童からは「盲導犬ってすごいね」との声。盲導犬の能力の高さと素晴らしさを感じとられた様子でした。

【市内】北部ボランティア交流会
平成18年6月20日(2006年)
  • 白鳥ふれあい創造館で、北部3町(大和・白鳥・高鷲支部)のボランティア37名により、ボランティア交流会を開催!
     講師に八幡スポーツセンターでご活躍されている鷲見千賀子氏を招き、安全で、心地よい気分にさせるハンドマッサージを習いました。情報交換等も行い、終始、和やかな雰囲気の交流会となりました。

【市内】地域福祉委員会開催
平成18年6月21日(2006年)
  • 八幡中坪庁舎で、10名の委員が参加し、地域福祉委員会を開催。
     ふれあい・いきいきサロン事業助成と地域福祉活動事業助成申請について、多くのご意見を頂戴し、ボランティアのみなさんに活動を行いやすくしてもらうために真剣な討議が繰り広げられました。