岐阜県郡上市社会福祉協議会

トップページ郡上の出来事 → 2005年10月〜12月

2005年7月〜9月へ
郡上の出来事 2005年10月〜12月


【明宝】小学生点字教室
平成17年10月5日(2005年)
  • 明宝支部では10月5日、明宝小学校の4年生を対象に「小学生点字教室」を開催しました。白鳥町の点訳サークル「プチ」の協力・指導で、点字の仕組みやルールなどの説明後、実際に自分や家族の名前を打ってみました。
     子供達は、出来ばえを指で確認しながら「教科書で勉強したけど実際にやってみて大変さが分かった。体験できてよかった」「途中で指が痛くなった。点訳で本を作る人はすごいと思う」などの感想を述べ、自分達と同年代の子供達が点訳された本を順番を待って読んでいるとの話を聞き心を打たれた様子でした。

【白鳥】点訳サークル交流会
平成17年10月14日(2005年)
  • 白鳥町の点訳サークル「プチ」と可児市の点訳ボランティア「いぶきの会」は10月14日、可児市で交流会を開催しました。両グループはこれまでも交流を行っており、今回は「いぶきの会」が行っているパソコン点訳を「プチ」が見学。「いぶきの会」代表 古賀亮介氏の説明を受け、同会員のマンツーマン指導でパソコン点訳体験を行いました。
     会員の中には80歳でパソコンを始められ、84歳の現在も現役でパソコン点訳に取り組む方もおられ、「プチ」の一同も感心しきり。体験後は日赤点訳奉仕団の鈴木敏郎委員長と白川町の点訳ボランティアも加わり、楽しく交流と情報交換が行われました。

【八幡】 ひろがれ企業ボランティア
平成17年10月29日(2005年)
  • 八幡町の建築会社「アイゲン」と関連企業で組織する「アイゲン事業者協力会」は10月29日、八幡町市街地の65歳以上の高齢者のみでお住まいの世帯を対象に、地震の際の家具転倒防止器具の設置ボランティアを行いました。
     これまでは社協へのご寄付という形で福祉にご貢献いただいておりましたが「建築関連業者の技術を活かし、器具設置を実施することで住民福祉に貢献できれば…。」と社協への相談があり、社協が協力する形で実施しました。器具を設置されたお宅の皆さんは「これで夜もあんきに寝ることができます。ありがたい。」と感謝してみえました。企業の大きな力が活かされるボランティア、ひろがるといいですね。

【市内】第2回郡上市社会福祉大会
平成17年10月30日(2005年)
  • 10月30日、郡上市総合文化センター大ホールにて郡上の福祉水準の向上及び福祉の啓発を目的に「第2回郡上市社会福祉大会」を開催しました。今回は年齢や性別の違い、障がいの有無など、それぞれの立場を越えてお互いを理解し、支えあうことで幸せな暮らしを実現することを願い、総合テーマを「福祉社会は相互理解から」として開催。
     当日は、式典及び表彰状等の贈呈や社協紹介ビデオ上映、特別記念講演を行いました。特別記念講演会では、「現場の東海林です。」のセリフでおなじみのリポーター 東海林のり子さんを講師に招き、「幸せに生きるには」というテーマでご講演いただきました。70歳を越えた今も付き人なしで現役リポーターとして活躍される東海林さんの講話に元気づけられ、会場の皆さんは幸せに生きる秘訣を感じ取られた様子でした。約500名と昨年を上回る皆さんの参加があり、たいへん活気ある大会となりました。

【市内】地域を越えてボランティア交流
平成17年11月9日(2005年)
  • 大和町と美並町のボランティア40名が11月9日、美並健康福祉センターさつき苑にて交流会を開催しました。午前の部はサロンで活用できるようにと、八幡町の高齢者手芸教室の皆さんから小物作りを、午後の部は岐阜薬科大学の杉浦春雄先生を招き、「安全、楽しい、効果が高い」健康のためのエクササイズの基本を学びました。
     体と頭を使い笑いながら学ぶことで、和やかな雰囲気が生まれ、皆さんが自然と打ち解けている様子がうかがえました。また「他の活動の様子がわかり、サロンの参考にもなった。」との感想もあり、実りある交流会となりました。

【高鷲】デイサービス避難訓練
平成17年11月28日(2005年)
  • 高鷲デイサービスセンターでは11月28日、郡上北消防署指導のもとデイサービスセンターの避難訓練を行いました。当日は、デイサービスとリハビリ事業を利用される39名の皆さんと職員20名が参加し、実際に火事が起きた想定での避難訓練や消火器の使用についての細かな説明と実技演習を行いました。
     避難訓練実施後、職員からは「説明を事前に受けていたが、実際避難を行ってみると、説明通りには行かない、もう少し、改善をした方がよい。」などの意見があり、万が一の災害に対しての意識を新たにしました。

【市内】郡上市社協福祉委員研修
平成17年12月7日(2005年)
  • 12月7日、郡上市内で活躍される福祉委員を対象に、研修を実施しました。郡上における福祉の現状を広く認識することで円滑な活動を展開していただこうと、社協活動の紹介や福祉事務所による郡上市の福祉の状況説明を行いました。
     また、「悪徳商法!高齢者世帯がねらわれている現状」と題し、郡上警察署生活安全課長 林 和男 氏を講師に迎え、日ごろの福祉委員活動に役立つよう、ビデオを使用し、振り込め詐欺等の犯罪予防についての講義がありました。地域福祉の担い手として、明るい福祉社会をつくる今後の皆さんの活動に期待されます。


【市内】郡上市ボランティアの集い
平成17年12月8日(2005年)
  • 市内でボランティア活動をされている皆さんの交流と情報交換の場をつくることで、互いに活動意識を高めていただくことを目的に、12月8日「郡上市ボランティアの集い」を開催しました。
     今回は、現在注目されている児童福祉分野のボランティアとNPO活動を視点に、白鳥町のボランティアグループ「たんぽぽ」と美並町の読みきかせボランティア 「わたぼうし」による手作りの紙芝居や読みきかせ活動の実演を交えた事例発表、ぎふNPOセンター 原 美智子 氏による講話を行いました。活動地域や分野が異なる皆さんが交流を深め、互いに活動意識を高められた様子でした。