岐阜県郡上市社会福祉協議会

トップページ郡上の出来事 → 2005年1月〜3月

2004年10月〜12月へ

郡上の出来事 2005年1月〜3月


【八幡】ひまわり教室「新年の会」でお餅つき
平成17年1月13日(2005年)
  • 1月13日、八幡町のひまわり教室で「新年の会」が開かれました。この会は新年恒例の行事で、今年はボランティアとして八幡町日赤奉仕団とあじさい会がともに参加しサポートしました。今回は、きなこやあんこ餅とともに、西和良小児童が育てたお米をいただき炊き込みご飯を作りました。
     また、奉仕団とあじさい会の「おつり貯金」活動により園児に学習用具のお年玉があり、皆大喜び。力一杯に杵を振る姿に大きな歓声が上がりました。

【白鳥】いっぷく茶屋「正月あそび会」
平成17年1月25日(2005年)
  • 白鳥町社会福祉センターで1月25日、いっぷく茶屋「正月あそび会」が開かれました。同茶屋は、お年寄りから子どもまでが自由に集える交流サロンとして毎月3回開設。運営はボランティアと社協白鳥支部が共同で行っている。3回のうち1回は県在宅保健師会「結いの会」による健康相談も開かれる。
     この日は食改ボランティアが調理する「ぜんざい」に子どもたちが作った白玉団子を入れ、皆で会食。社協職員による腹話術もあり楽しいひとときを過ごしました。

【八幡】 八幡町がやがや広場
平成17年1月31日(2005年)
  • 社協八幡支部は1月31日、八幡町川合ふれあい会館で「がやがや広場」を開催しました。この会議はここ数年の間に郡上市外から八幡町へ嫁いできた女性を対象に、人と人とのつながりをもって安心して過ごせる地域づくりを目的に行いました。
     当日は雪の降る寒い日でしたが、会場では「もっといろんな人とふれあえる機会がほしいね」「雨や雪の日でも子どもと安心して楽しめる施設がほしいね」など、皆さんが郡上に期待する熱い思いが語られました。皆さん、私たちとともに良い「まち」作りませんか?

【高鷲】花で心と体をリフレッシュ
平成17年3月10日(2005年)
  • 高鷲在宅介護支援センターでは3月10日、家庭介護者交流事業を開催しました。今回は、介護者の皆さんの心と体のリフレッシュと介護者間の交流を兼ね、可児市の「花フェスタ2005」の見学に行きました。
     時期的に少し早かったため、多くの花がまだ咲きそろってはいませんでしたが、参加者は普段見ることのできない花を見て日ごろの介護を忘れ、介護者どうしが介護の悩みを打ち明けあうことで心身ともにリフレッシュされた様子でした。高鷲の介護者の皆さん、ぜひ参加してみませんか?

【市内】デイサービスセンターが 生まれ変わりました
平成17年3月22日(2005年)
  • 3月22日、「郡上八幡デイサービスセンター(ホームヘルパーステーションあい愛を含む)」並びに「デイサービスセンターやまと」の竣工式が執り行われ各施設ともに営業が始まりました。
     デイサービスセンターは在宅での介護が必要となった高齢者の皆さんに、通所により介護、入浴等のサービスを提供することによって生活の向上と社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上を図るとともに、介護者及びその家族の身体的・精神的な負担の軽減を目的とする施設です。

【大和】花植えでボランティア交流
平成17年3月25日(2005年)
  • 社協大和支部では3月25日、ボランティアが研修の中で交流し、情報を共有・連携することで活動の幅を広げることを目的にボランティア交流会を開催し19名が参加されました。
     今回は災害被災地の「花」のボランティア活動の紹介とともに「やさしさとなごみ」をテーマに花の寄せ植えを体験。「地震などで被災した時は心が固まり動かない。心にゆとりを持ってやわらかい気持ちで花と接し、花の力で傷ついた人の心をやわらげ、やさしさを届けてください。」との講師の言葉を受け寄せ植えに取り組みました。

【明宝】ボランティア講座開催
平成17年3月26日(2005年)
  • 社協明宝支部では3月26日、「ボランティア活動と近隣ネットワーク」をテーマに中部学院大学短期大学部講師 大井智香子氏を講師に迎え、ボランティア講座が開催されました。
     当日は「出来ることからはじめよう」の呼びかけに、約40名のボランティアが参加。講義は簡単なレクリエーションからスタートし、最初は緊張気味の皆さんも徐々に笑顔がこぼれ、参加者の皆さんからはレクリエーションの中からも地域のネットワークやボランティアの大切さを学び取れ、たいへんわかり易かったと好評でした