岐阜県郡上市社会福祉協議会

トップページ郡上の出来事 → 2004年5月〜6月

← 前へ

郡上の出来事 2004年5月〜6月


【美並】であい・ふれあい・がらくた市
平成16年5月15日(2004年)
  • 5月15日、美並町合掌苑で「がらくた市」が開催されました。この「がらくた市」は、地域との交流の中で児童福祉への理解を広げることと、ボランティア活動啓発のために行われ、合掌苑と社会福祉協議会、美並女性の会が共催するもので、今回で14回目となります。
     今回は市内各地より、多くのボランティアのみなさんにご協力いただきました。会場ではフリーマーケットや陶器市、焼きそば等のバザーや、手品に紙芝居、しゃぼん玉パフォーマンスなどのアトラクションが行われ、雨天ではありましたが、苑の子供たちと地域がふれあう熱気あふれる楽しい催しでした。

【大和】介護者の集いでリフレッシュ
平成16年5月28日(2004年)
  • 大和在宅介護支援センターでは5月28日、在宅介護者の集い「さわやか家族の会」を開催しました。この会は、大和地域の介護者を対象に年4回開催。研修や交流、リフレッシュを目的に行われており、今回は国際福祉健康産業展「ウエルフェア2004」の見学に行きました。参加者は最新福祉機器にビックリ。中でもやはり介護機器に関心を持たれていました。
     午後からは、介護のために市長を辞められたことで有名な大阪府の前高槻市長、江村利雄氏による講演「おもろい介護のすすめ」を聞きました。「おもろい介護=自分にストレスのない介護でなければ良い介護はできない」という言葉が印象的でした。

【明宝】旬の味、まごころ込めて届けます
平成16年6月10日(2004年)
  • 6月10日、明宝地域にひとりで暮らしてみえる高齢者を対象に、ボランティアによる食事サービスが行われました。このサービスは明宝食事サービスボランティア「さんしょの会」が実施されており、年4回季節にあわせたお弁当を配達しています。栄養バランスと季節感に気をつかわれ、今回の料理は「朴葉すし」を中心とした5品。お弁当を通じ、ひとり暮らし高齢者との心の交流と安否の確認も兼ねています。
     みなさんにたいへん喜ばれており、楽しみに待っておられる方もあるとのことで、行政による配食サービスが始まった今も継続されています。次回のお弁当が楽しみですね。

【高鷲】見に来てください!花・花・花
平成16年6月10日(2004年)
  • 6月10日、郡上市内で運営している全ての授産所が一同に会し、東海北陸自動車道ひるがの高原S.Aで花植えのボランティアを行いました。この活動は昨年からはじめられ、今年で2回目。授産所では授産事業のほか、リサイクルなどの環境に配慮した事業や景観美化事業なども積極的に行っています。
     当日は梅雨にもかかわらず快晴で、高原らしくすがすがしい一日でしたが、作業を終える頃には汗びっしょりとなっていました。澄んだ空気に蒼い空、どこまでも連なる山々、足もとには花の絨毯。素晴らしいロケーションの中ちょっと休憩なんていかがですか?

【八幡】車いすフォークダンスを学ぼう
平成16年6月11日(2004年)
  • 6月11,12日の両日、車いす社交ダンス普及会の福田恭子(やすこ)先生を講師に招き「車いすフォークダンス」を学ぶ催しを開催しました。11日は西和良小学校を会場に、同校の恒例行事となっている親子福祉体験として八幡町小規模授産所「ウイングハウス」との交流も兼ねて、ダンスに挑戦しました。先生はステップを覚えるより、相手を思いやり踊るよう指導されました。
     最初は車いすの動きに戸惑うペアもありましたが、慣れるにしたがって会場内に笑いがこぼれるようになりました。

【八幡】車いすフォークダンスを学ぼう
平成16年6月12日(2004年)
  • 6月11,12日の両日、車いす社交ダンス普及会の福田恭子(やすこ)先生を講師に招き「車いすフォークダンス」を学ぶ催しを開催しました。12日は郡上市総合文化センターを会場に、「車いすフォークダンスインストラクター養成講座」が開催され、21名が受講されました。講座では、実技を身につけるだけでなく、手をつなぎ、心をつなぐことの大切さと、コミュニケーションの必要性を学びました。
     午前はフォークダンスの講習と検定を、午後は「せせらぎ緑風苑」で実演し、さっそく講習の成果を発揮しました。また、講習後、参加者により車いす社交ダンス普及会郡上支部が設立されました。