社協からのお知らせ
トップページ特集 → 福祉共育事業

特集 福祉共育事業

 
 
 
☆福祉共育?福祉教育じゃないの?
 
  • 郡上市社協では、福祉とは何かを教えるのではなく、人々が共に育ちあう中で、思いやりの心や生きる力が生まれて来ることが望ましいという考えのもと、「教育」ではなく「共育」と表現をしています。
 
☆郡上市社協の取り組みについて・・・
 
  • 郡上市社協では、体験を通して、自分たちにできる事を考えてもらい、日常生活の中でも、相手の気持ちや立場にたって行動できる思いやりの心を育んでもらいたいという目的から、市内の福祉推進校として指定した学校への助成、福祉体験学習に対する出前講座等の福祉推進校事業を実施しています。
     また、教育委員会との共催で、夏休み期間を利用した夏福祉体験事業を実施しています。体験や様々な人との関わりを通して、児童・生徒の自主性を養い、福祉やボランティア活動、仕事について理解・関心を深めたり、ボランティア活動に参加するきっかけづくりを目的としています。