社協からのお知らせ
トップページ社協からのお知らせ → いのちを支える地域づくり

いのちを支える地域づくり
  • 第7回郡上市社会福祉大会 福祉講演会を終えて

「つながり」がいのちを支える

  • 先日、郡上市社会福祉大会の福祉講演会でNPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表 清水康之氏が「自殺のない『生き心地のよい社会』へ」と題し語られた90分。
    日本の自殺の実態や自らが自殺対策へと歩み始めた経緯、自殺者遺族への訪問活動など、これまでの豊富な蓄積による講演はたいへん密度が濃く、とても一言でまとめられるような内容ではありませんでしたが、あえて一言で表すのであれば、私たちの「つながり」がいのちを支えるということでした。
    私たち個人が点と点としてつながりあい、連携を持って線を成し、社会全体が「面」となって自殺対策に取り組める社会や地域づくりが「生き心地のよい社会」へとつながること、また、ここで生まれたネットワークは自殺対策に限らず、他の地域課題へも有効に機能すると語られました。
     今回の講演会でわたしたちは、社会福祉協議会の掲げ進める「支えあい、つながりづくり、まちづくり」というテーマの重要性を再認識するとともに、これからも自殺対策に限らず「つながり」を持って地域の課題に取り組み、個々の「いのち」とそれをはぐくむ「郡上市の福祉のまちづくり」を支えていきたいと思いました。