社協からのお知らせ
トップページ社協からのお知らせ → “いのち”を支える地域づくり

“いのち”を支える地域づくり

自殺(自死)予防に取り組みます

  • 郡上市では今年度、自殺予防対策協議会が設立され、関係機関との連携のもと自殺予防対策への取り組みが始まりました。社会福祉協議会も会のメンバーとして参加し、この取り組みに関わる中で、私たちの福祉(=しあわせな暮らし)を支える根本となる「命」を、自ら消し去ることが無い社会を目指し、郡上市にお住まいの皆さんや行政とともに“いのち”を支える地域づくりへの一歩を進めます。

いま、私たちは…


  • いま、全国で年間自殺者数が平成十年度以降連続して三万人を超え、郡上市では、自殺死亡率が国や県の平均を上回る状況です。
    私たちは、誰もが住み慣れた地域で安心して快適にいきいきと生活することを望んでいますが、生活の中に様々な課題を抱えており、これらの課題が人を自ら死へと向かわせ、悲しい結果へとつながる例は少なくありません。
    現在、社会福祉協議会が行う活動の中で、自殺予防と関わりがあると考えられる取り組みとして、直接的に課題について相談を受ける心配ごと相談や無料法律相談、障がい者サポートセンターによる相談事業などがあります。
    また、経済的な課題への支えとしての生活福祉資金貸付事業やごく間接的な取り組みとなりますが、私たちの暮らしに活力を生むための「生きがい」や「つながり」づくりの場としての「ふれあいいきいきサロン」活動、高齢者等の介護の課題について取り組む介護保険事業などがあげられます。

“いのち”を支える地域、つくりませんか
  • 社会福祉協議会では、今年度「生命」、「生きる力」、「命の大切さ…」などのキーワードをもとに、自殺予防について皆さんに広く知っていただき、ともに学ぶ場を作りたいと考え、そのてはじめに社協だよりにおいて「“いのち”を支える地域づくり」と題し、数回の連載をしたいと思います。
    また、十一月七日(日)に開催を予定しております社会福祉大会では、自殺予防をテーマとした講演等を実施したいと考えており、この他にも様々な形で自殺予防に取り組みます。
    “いのち”を支える地域、皆さんの手でつくりませんか?