社協からのお知らせ
トップページ社協からのお知らせ → 地域で支えあう仕組み・・・福祉委員について

地域で支えあう仕組み・・・福祉委員について

  • 郡上市社協では、安全安心の地域を作るための提案として平成17年に「福祉委員」制度を立ち上げました。
    現在では、600人を越える福祉委員が選出され、社協会費(1世帯1,000円)から、助成金(1人2,000円)として、約1,200,000円を自治会に助成しています。福祉委員の役割は、地域の見守り役と言うことで提案しているところですが、もっと具体的な動きを示してほしいという意見が多くあるのも現状です。社協としては、各自治会の地域づくりに一方的に入り込み制度を押しつけるのではなく、高齢者、障がい者、災害における住民の見守りなどを地域(自治会など)で考え、工夫し、作り上げていくきっかけになればよいと考えております。福祉委員に対しては、年間1回の研修会を開催しています。今後は多くの情報提供と研修の機会を増やしていきたいと考えています。